利用するメリット

オールドドメインを利用するメリット


インターネットの利用が日常となった現代社会では、SEO対策が企業や団体の間で取り沙汰されています。簡単にアクセスアップできる方法があれば、喉から手が出るほど欲しい、といった状態です。そこで注目を浴びているのが「オールドドメイン」の利用価値です。

オールドドメインとは、過去に所有者が存在したドメインのことです。ドメインとはインターネット上の住所のようなものですが、これは多くの場合1年単位で契約を更新します。

もしも契約が更新されなかった場合、このドメインは無名義の誰のものでもない住所としてインターネット上に残るのです。しかし、このドメインはすべてが白紙になるわけではなく、過去にアクセスされた履歴や、リンクを受けている状態などがすべて残ったままにインターネット上を漂流します。つまり、大きな「集客力」を残したままでネットの海に転がっているのです。

もちろん、ひとくちに「オールドドメイン」と言ってもその種類はさまざまで、重要度の高いドメインからそうでないドメイン、特定の界隈では価値の高いドメインなど、幅広い種類があります。

その中でも特に、過去に実績のある、利用価値が高いオールドドメインを取得することで、まったくの新規サイトでも簡単に検索エンジンの上位に表示されることができるのです。

オールドドメインを取得することのメリットは、なんといっても手間と費用の節約につきます。新規ドメインを取得して、アフィリエイトなどの集客を目的としたウェブページを制作することを考えてみましょう。

新規のドメインを利用すると、さまざまなしがらみにしばられずに運営ができます。ですが、それはなんの元手もなく事業を始めることと同義です。いちからコンテンツを作り、検索エンジンに引っかかるまでにしばらくの時間をかけ、さらにそこからさまざまな人にアクセスしてもらえるような有名なページへと発展させるためには、莫大な時間と手間を必要とします。

その点、オールドドメインから立ち上げれば、初めから物理的な集客力を持ったまま始められるのです。

初期費用を少し多めにかけるだけで、本来お金では買うことのできない「集客」を買うことができます。これはお金をかけるだけのメリットに値するでしょう。

オールドドメインは、初期に投資することで簡単にSEO対策ができる代物です。本来換金できないような資産価値を、物理的に購入することができるのが最大のメリットだといえるでしょう。