オールドドメインで上位表示

オールドドメインで検索エンジンでの上位表示をしたい

オールドドメインとは過去に誰かが利用していて手放されたドメインの事を言います。過去に使われていたドメインに付けられた評価を利用して、新規ドメインでサイトを作成するよりも早く検索エンジンに評価をしてもらおうというこの手法の内容です。

検索エンジンでの上位表示を狙い方法として、オールドドメインは結構前から使われていますが、いまだにその効果は健在のようで利用者が絶えません。

しかしオールドドメインには当たりはずれが多く、下手をすると検索エンジンに嫌われて、インデックスが登録されないなんてことも起こりえます。それでも当たった時の効果が大きいのでいまだに人気があるのですね。

オールドドメインの探し方は自分で探す方法と専門業者から買い取る方法がありますが、自分で探すと手間がかなりかかるので業者から購入するのがオススメです。

ただし業者で販売しているからどれでもいいかというとそんな事はなく、ちゃんとそのドメインについて確認してから購入しないと損をする可能性もあります。

オールドドメインを選ぶうえで、最も気を付けるべき点は、そのオールドドメインが、アダルトサイトや違法・危険な有害サイトなどを運営していて検索エンジンのブラックリストに含まれていないかどうかです。含まれていると検索エンジンからペナルティを受けて上位表示どころの話ではなくなってしまうので、よく調べましょう。

過去の運営履歴を調べるツールなどが無料で公開されていますので、そこで確認しインデックス数が全くないような場合も注意が必要です。インデックス数が多かったとしても手抜きで作られたようなアフィリエイトサイトばかりのような場合も評価が低くなりがちなので注意が必要です。

次に目を付けるのがそのオールドドメインに付けられた被リンク数ですね。これは数も重要ですが、どんなサイトから付けられたリンクなのか、同一サイトの別ページからのリンクだらけではないか、これから自分が運営しようとしているサイトに関連のあるアンカーテキストでの被リンクなのかが重要になってきます。もしアフィリエイトでオールドドメインを利用するつもりなら、アンカーテキストは特に重要です。

オールドドメインは当たりはずれが多く上記方法で注意して入手したものでもはずれになったりすることもありますが、あたればかなり良い効果を発揮しますので、メインサイトで使うのではなくサテライトサイトなどでどんどん利用するのが良いでしょう。